2016年11月02日

三浦弘行九段がソフト不正使用で竜王戦出場停止となった件について03

まとめサイトも出来て、時系列もはっきりしてきました
http://shogi1.com/miurahiroyuki-soft-ryuousen-3rd/

三浦九段の疑惑に関しては客観的に見て「白に近い灰色」になってきた感じがします。現在スマホの解析が検討(三浦九段の2回目の反論文書全文)されておりもうそれ次第という段階です。前に書いたとおり、仮にクロと断定できないとなると、流石にグレーのままでこれだけ重い処分を下した人間にも責任が出てきます。どうするんでしょうか・・・というか、今やってる竜王戦はどうするんだろう・・・

その辺を含めて、「連盟による一連の対応や、不正の有無について調べる第三者調査委員会の設置」が決定したようです。委員長には元検事総長の但木敬一弁護士という・・・河野談話の検証にも出てきた大物で、この名前を聞いたとき、随分びっくりしました。
http://www.asahi.com/articles/ASJBW6D0RJBWUCVL034.html

でももう、スマホ解析結果とこの第三者委員会の結果待ち、という様相を呈してきました。トンネルの中でわずかに光が見えてきたという感じでしょうか。
sightseeing_00470_album_3_8_big.jpg
−−−−−
一連の流れでかっこよかったのが、丸山忠久九段の「僕はコンピューターに支配される世界なんてまっぴらごめんです」という発言で、今回の問題云々はさておき、ソフトがプロ以上の棋力を持とうとしているとは言え、ソフトの指し手を覚えて勝つばかりなら、もう対人戦としての魅力が乏しいではないですか。「南禅寺の決戦」とか「陣屋事件」みたいな人間ドラマがあってこそ、魅力が産まれるんだと思っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161021-00000112-sph-soci

一方、僕の大好きな藤井猛九段は、第2期叡王戦 本戦 羽生善治九段 vs 稲葉陽八段の解説に出ていて、なんとも言えない表情をしていたのでした・・・
https://www.youtube.com/watch?v=kHppTGp-4Nc
−−−−−
なんだか、悲しい気持ちでいっぱいですね。どうでもいいですけど、この頃の中森明菜可愛すぎですよねえ・・・「ずるい人 大人のやりかたね ため息ひとつ またわなかける」


posted by salineasahikawa at 01:17 | Comment(0) | 将棋・チェス・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: